1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔術師

「魔術師」田原容疑者また覚せい剤で逮捕

 元花形ジョッキーがまた覚せい剤-。日本中央競馬会(JRA)の元騎手で元調教師の田原成貴容疑者(50)が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反容疑で京都府警に逮捕されていたことが22日、分かった。同容疑者は01年にも覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、有罪判決を受けている。同年JRAから調教師免許はく奪、02年から15年間、競馬への関与停止処分を受けてる。現役時代、華麗なレース運びと甘いマスクで人気を呼んだ同容疑者だが、前回の逮捕と重い処分はこたえていなかったのだろうか。

 府警によると、同容疑者は14日、京都市内の自宅で逮捕され、当時は容疑を一部否認していた。逮捕容疑については「捜査に支障があるため、公表できない」としている。捜査関係者によると、別の覚せい剤事件で逮捕した男の供述から、同容疑者が浮上、捜査していたという。

 同容疑者は78年に騎手デビュー。その華麗なレース運びと甘いマスクから「栗東の玉三郎」と呼ばれた。天皇賞有馬記念などG1レースを制覇。重賞通算65勝、通算1112勝を挙げ、「天才」「魔術師」とも称され、現役時代の93年からは「競馬狂走伝ありゃ馬こりゃ馬」などの競馬漫画の原作者としても人気があった。

 一方、92年エリザベス女王杯で、騎乗馬について「状態は非常に悪い。1、2着になったら丸刈りにしてもいい」と話すなど、過激な言動が物議を醸すこともあった。

 98年の引退後は調教師に転身したが、01年10月、機内にナイフを持ち込もうとして銃刀法違反の現行犯で逮捕。その際、覚せい剤所持も発覚。覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、同年12月27日、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 JRAは01年10月、同容疑者の調教師免許をはく奪、02年1月18日には、17年1月までの15年間、競馬への関与を停止する処分を科していた。今回の逮捕を受け、同広報は「すでに調教師免許を取り消しており、現状では何も答えられない」と話した。

 最近では、競馬予想サイト「BigGetマガジン」を主宰、ブログ「田原成貴の競馬日記」を開設していたが、同ブログは6月10日以降更新されておらず、サイトの運営は22日付で停止された。08年5月には著書「八百長」を出版し、雑誌「競馬最強の法則」では11月号まで「馬券と闘う方法」を連載していた。発刊元のKKベストセラーズは「『八百長』は8000部印刷したが、注文停止を検討している。(覚せい剤所持について)疑われるようなそぶりは無かった」と困惑している。
スポンサーサイト
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

えび

Author:えび
普段から競馬情報はチェックしてますが女の子と話すのは苦手です!

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。