1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万哲09締め決断

競馬:万哲 伊藤正厩舎の2頭が魅惑の穴馬/有馬記念

 【夢の帯封へ東奔西走~万哲09締め決断=1】有馬記念連載「万哲09締め決断」で夢の帯封ゲットを目指す小田哲也記者は、美浦トレセンに乗り込んで出走馬の気配に目を光らせている。まず“穴アンテナ”に引っ掛かったのが伊藤正厩舎の2頭。中山芝2500メートルを得意にするネヴァブションに、昨年は10番人気で3着のエアシェイディだ。馬券に絡めば高配当間違いなしの魅惑の穴馬だ。

 実は朝日杯FS当日から美浦に張り込んでいる。こんなに冷静に有馬を迎えられるのはいつ以来?大好きだったダイワメジャー&スカーレット兄妹と心中した前3年。2頭とも2回ずつ走り、すべて3着以内。複勝だけ買えば、暖かな年末が過ごせたが…。

 今年の争点は結構絞られている。まず「3歳VS古馬」の力関係。不思議にも関東馬5頭は、そろって古馬&穴馬の役回りだから面白い。早速、伊藤正厩舎へ向かった。ネヴァブション担当、青木調教厩務員の表情の晴れやかなこと。「やっと出られますね。あくまで挑戦者ですけど、中山2500メートルは重賞(07年日経賞)を勝った舞台。カミさんより一緒にいる時間が長い馬。本当にうれしい」。聞けば、競馬の世界に入って5年目の青木さんが初めて担当した新馬がネヴァブション。1年間近い休養を挟んで7勝(重賞2勝)。年明けのAJC杯が“決定打”となり、賞金順ギリギリ16番目で出走がかなった。僕にとってもAJC杯◎で3連単2万7000円を取らせてもらった恩がある。休養明けのジャパンC(10着)も見せ場たっぷり。馬券になるとにらんでいる。

 そのAJC杯で2着に続いた僚馬エアシェイディも怖い。昨年は10番人気で3着。◎ダイワスカーレットで、☆エアシェイディ。2着アドマイヤモナークに印が回っていれば“98万馬券”が的中していたのだ。20日朝の中鉢助手の言葉が頭から離れない。「この年齢(8歳)になって、精神的にたくましくなった。欲しいのは金メダルだけ。銀や銅はいらない」。前走・ジャパンC(5着)の上位4頭が抜け、胸を張って“最先着”での出走だ。同期カンパニーが天皇賞・秋、マイルCSを制し、強力世代を印象づけた8歳勢の生き残り。世代の勢いに乗る手か?伊藤正厩舎の両雄が目標回収額「100万円」の浮沈の鍵を握っている。(小田 哲也)(スポニチ)

スポンサーサイト

コメント

Secret

カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

えび

Author:えび
普段から競馬情報はチェックしてますが女の子と話すのは苦手です!

月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。